レンタルSIMカードとスマホ
The following two tabs change content below.
サンシスコンスタッフがお客様に通信回線レンタルサービスのメリットになる為の情報などを発信メディア、すべらないレンタル携帯電話を運営しております。

みなさん「SIMカードレンタル」というサービスを聞いたことはございますでしょうか?
SIMカードだけをレンタルできるそんなサービスが世の中にあります。
今回はSIMカードレンタルサービスの概要とメリットやデメリットをお伝えします。

SIMカードレンタルとは?

レンタルSIMカードとiphone

SIMカードレンタルとは、スマホや携帯電話、タブレットなどに入っているicカードであるSIMカードのレンタルサービスです。

スマホや携帯電話などの端末を除いて、SIMカードのみレンタルすることができるサービスです。

比較的始まったばかりの新しいサービスで、1週間や1カ月などの区切りで、レンタル料が発生します。

レンタルできるSIMカード

SIMカードレンタルで利用できるSIMカードは、
国内大手キャリア3社

  • au
  • docomo
  • softbank

の他に、
MVNOと呼ばれるいわゆる「格安スマホ」の業者

  • 楽天モバイル
  • LINEモバイル
  • yahoo!モバイル
  • UQモバイル

などの、SIMカードをレンタルすることができます。

SIMカードのみレンタルする場合の特徴

レンタルしてきたSIMカードを使えば、こういった業者と直接契約を結ぶことなく、持っている端末を使って、自由に通信端末を利用することができます。
通常は携帯会社によって異なる契約条件があり、月額料金や通信容量などが変わってくる上に契約上の縛りが出てきます。
なかなか自分の思い通りに使いたいときだけ使うといった融通が利きません。

しかし、SIMカードのみのレンタルサービスは、数日から借りられる場合も多いので、まさに使いたいときだけ使うことが可能になります。
SIMカードのみのレンタルなら本体の購入費用も要りませんし、月々決まった費用を支払うこともなければ、通信容量を気にして利用を控える必要もありません。

今までのように大手携帯電話会社ではなく、携帯電話を利用する側にメリットが多いのが、このSIMカードレンタルというサービスです。

  • ※詳細を見る
    約1,300万画素
    約5.8インチ
    約159g
    Galaxy A21 ¥1 この機種を申込
  • ※詳細を見る
    約1200万画素
    約5.5インチ
    約 167g
    AQUOSsense3basic ¥1 この機種を申込
  • ※詳細を見る
    約1,200万画素
    約5.5インチ
    約167g
    AQUOSsense3 ¥1 この機種を申込
  • ※詳細を見る
    約1200万画素
    約5.0インチ
    約155g
    Xperia Ace J3173 ¥1 この機種を申込
  • ※詳細を見る
    1600万画素
    5.5インチ
    158g
    freetel REI2 Dual ¥1 この機種を申込
  • ※詳細を見る
    1,200万画素
    4.7インチ
    143 g
    iphone6S ¥1 この機種を申込
  • ※詳細を見る
    1,200万画素
    5.5インチ
    約155g
    AQUOS sense2 ¥1 この機種を申込
  • ※詳細を見る
    約1220万画素
    約5.6インチ
    約145g
    arrowsBe3 ¥1 この機種を申込
  • ※詳細を見る
    約1920万画素
    約5.0インチ
    約168g
    XZ2compact ¥980 この機種を申込
  • ※詳細を見る
    約1300万画素
    約5.8インチ
    203g
    GalaxyA22 ¥2,980 この機種を申込
  • ※詳細を見る
    1,200万画素
    4.7インチ
    138 g
    iphone7 ¥2,980 この機種を申込
  • ※詳細を見る
    約1920万画素
    約6.0インチ
    約193g
    XperiaXZ3 ¥2,980 この機種を申込
  • ※詳細を見る
    約1,200万画素
    約5.8インチ
    約176g
    AQUOSsense4lite ¥4,480 この機種を申込
  • ※詳細を見る
    約1,300万画素
    約5.7インチ
    約162g
    AQUOS Wish ¥4,480 この機種を申込
  • ※詳細を見る
    12MP, F値/1.8
    4.7インチ
    148g
    iphone8 ¥6,980 この機種を申込
  • ※詳細を見る
    4,800万画素
    6.1インチ
    160g
    GalaxyA41 ¥8,800 この機種を申込
  • ※詳細を見る
    約1300万画素
    6.23インチ
    約165g
    jetfon S20i【新品限定品】 ¥8,680 この機種を申込
  • ※詳細を見る
    約1,300万画素
    約6.5インチ
    約178g
    OPPOA55s【新品未使用品】 ¥12,480 この機種を申込
  • ※詳細を見る
    1220万画素
    6.24インチ
    168g
    Google Pixel4a ¥12,800 この機種を申込
  • ※詳細を見る
    詳細に記載
    約6.0インチ
    約151g
    Xperia 10 II ¥14,480 この機種を申込
  • ※詳細を見る
    5,000万画素
    6.5インチ
    約198g
    RedmiNote10T【新品限定】 ¥14,480 この機種を申込
  • ※詳細を見る
    機種により異なる
    android用SIM
    nanoSIM
    初回SIM発行手数料 ¥0 この機種を申込

SIMロック解除で実現できたサービス

今までの携帯やスマホは、特定の携帯会社でしか使えないようにスマホ本体にSIMロックが掛かっており、自分が持っている端末を自由に乗り換えることができませんでした。
端末自体がロックされているので、SIMカードの貸し借りは難しく、レンタルができるサービスがあっても、半ばグレーな取引がまかり通っていた実情でした。
個人ユーザーも他社製の端末に変えるには新しい端末を買うしか無かったわけですが、ようやくSIMロックが問題視されるようになり、格安携帯電話会社が登場するなど自由な市場に変わっていきました。

現在ではこうした携帯電話を取り巻く市場の変化によって、SIMカードのみレンタルが可能になりました。
SIMカードレンタルサービスは名義人がレンタル元の会社となるため、プライバシーが守られ、個人情報や見られたくないデータがある場合なども安心して利用できます。
キャリアと契約できない方や家族や恋人に内緒の携帯が欲しい方も、請求書が届かないような契約ができるため安心です。

またSIMカードのみのレンタルにより、個人で持てる回線数が増える点もビジネス利用者のニーズを満たすことができます。

キャリアのスマホを使っている方で料金の支払いができず、ブラックリストに入りたくない方、あるいは解約違約金の支払いを避けたい方も、料金支払いまでの期間をSIMカードのレンタルを使って乗り切るという回避手段が取れます。
SIMカードのみレンタルができるようになって、いろいろと便利なことが増えてきました。

SIMカードレンタルのメリット

SIMカードレンタルは、従来までの端末込みのレンタル携帯よりも柔軟で、利用される方が自分で機種端末を持ち込みで利用ができるので、使い慣れた端末をそのまま使えます。
しかも、端末をレンタルした場合と比べてもずっと安く使えます。
他にも以下のようなメリットがあります。

メリット1:利用できる機種を自分で選択できる(ソフトバンク)

昨年の3月にソフトバンク端末でもSIMカードを差し替えて利用できるソフトバンク系の格安SIMが登場し、ソフトバンクユーザーでも利用できる機種を自分で選択できるようになりました。
利用シーンや利用の仕方は人それぞれ。

機種の選択範囲が広いとやっぱり便利ですよね。

メリット2:通常キャリアで契約した場合は同じ状態で利用開始できる

SIMカードを差し替えても同じ端末が利用できるので、キャリアと契約している場合でも、レンタルSIMを使っていつもと同じ状態で利用開始できます。

メリット3:身分証+初期費用のみで契約完了

基本的に身分証と初期費用があれば契約ができます。
審査が通らなければ携帯端末を持つことすらできませんが、SIMカードレンタルは審査なしで誰でも持てます。

キャリア審査が通らない方必見です。

メリット4:レンタル期間は何年でも利用できる

レンタル期間は何年でも利用できる
契約年数の縛りがありません。
何年でも契約延長OK、長期間のレンタルもできます。

SIMカードレンタルのデメリット

このようにSIMカードのみレンタルできるSIMカードレンタルサービスはメリットばかりですが、実は少しだけデメリットがあります。
次にデメリットについて紹介ていきます。

デメリット1:ネットワーク暗証番号が利用できない

実はSIMカードレンタルではネットワーク暗証番号が利用できません。
ネットワーク暗証番号は携帯端末に紐づくため、SIMカードレンタルは、キャリアと業者が契約した回線のレンタルではネットワーク暗証番号は利用できないのです。
ほかにも利用できない携帯電話会社のサービスに、支払いまとめてキャリア決済、プラン変更及び追加があります。

デメリット2:SIMカードが全ての機種で対応とは限らない

SIMカードレンタルは、業者がキャリアと契約している回線の提供ですのでキャリアのSIMカードに対応している機種が必要となります。
SIMフリー端末の場合でもレンタルSIMは利用できますが、基本的にsoftbankならsoftbankの機種に、アイフォンならアイフォン、アンドロイドならアンドロイドといった形でそれぞれに対応している機種が必要となります。

もし自身の所有している端末が、希望されているSIMカードに対応していない時は利用できませんので注意が必要です。

SIMカードレンタル サンシスコンのサービスの場合

レンタルSIMカードとスマホ

SIMカードレンタルサービスを行っているサンシスコンを例に説明します。

たとえばサンシスコンのSIMカードレンタルなら、従来のスマホ端末契約における以下のような悩みが、全て解消できるようになります。

従来のスマホ端末契約の場合

1

携帯電話契約時の手続きが面倒で時間がかかる

2

全社的な通信コストが高いので削減したい

3

毎月の通信料が高すぎて困っている

4

ブラックリストに入っているので
携帯の契約ができない

サンシスコンのSIMカードレンタルの場合

1

手続き簡単-即日発行でレンタル可能
(初回は来店もしくは郵送です)

2

かけ放題・パケ放題-通話料金を
気にしなくてもOK!

3

違約金ナシ-解約違約金などがない。
長期間の利用に便利

4

ご相談OK-
ご要望や用途に合ったプラン、価格を案内

5

価格など条件交渉できる

しかも、サンシスコンなら業界最安値-携帯端末込み激安価格で提供しています。

レンタル携帯サンシスコンへ

SIMカードレンタルの利用方法

SIMカードレンタルの申込みから利用まで、どのような流れとなるのかサンシスコンの場合を一例にご紹介します。

SIMカードレンタルサービスを行っているサンシスコンの例

サンシスコンがキャリアと契約した回線及び4GLTE回線帯域をレンタル、貸与された携帯端末(ご自身の端末)にレンタルSIMカードを差し込んで利用する

端末レンタルの場合、24時間国内かけ放題で、全てパケットパックに入っているのでインターネットもパケ放題で利用できる

郵送申込でのレンタルまでの手順

SIMカード郵送申込のレンタルまでの手順は以下の通りです。

STEP 1

申し込み

お電話又はWEBからお申込みください。

お申し込みはこちら

STEP1 申し込み
STEP 2

身分証明書のコピーをFAX、
メール、郵送いずれかで送る

※必ず「現住所記載の身分証明書」をご準備ください。
身分証明書記載の住所以外への発送はできません。

STEP2 身分証明書のコピーをFAX、メール、郵送いずれかで送る
STEP 3

初回費用の振込

お伝えしたお振込み先に初期費用を
お支払いください。
入金確認後、商品を発送いたします。

STEP3 初回費用の振込
STEP 4

振込確認後、身分証明書の
住所にSIMカードを郵送

STEP4 振込確認後、身分証明書の住所にSIMカードを郵送
STEP 5

SIMカード到着後、
購入店に連絡

身分証明書に記載されているご住所宛に、
商品とご契約書の控えをお送りいたします。
商品にお間違いがないかご確認ください。

STEP5 SIMカード到着後、購入店に連絡

来店でのレンタルまでの手順

来店申込のレンタルまでの手順は以下の通りです。

STEP 1

申し込み

お電話又はWEBからお申込みください。

お申し込みはこちら

STEP1 申し込み
STEP 2

来店もしくは対面

機種やプランをご案内いたします。
ご不明な点などご相談ください。

STEP2 来店もしくは対面
STEP 3

 身分証明書の確認
(顔写真付きのもの)

STEP3 身分証明書の確認(顔写真付きのもの)
STEP 4

お支払い(初期費用)

STEP4 お支払い(初期費用)
STEP 5

SIM カードお渡し

STEP5 SIM カードお渡し

郵送の場合でも、手渡しの場合でもそれほど手続きに時間をかけることなく、スムーズに利用できるというわけです。

プリペイド携帯から乗り換えする人が続出中

プリペイド携帯から乗り換えする人が続出中
データ通信料や通話料を先払いする形のプリペイド携帯は確かに便利です。
使いすぎを抑制できますし、キャリアとの契約が難しい方でも利用ができます。
しかしSIMカードレンタルはさらに便利に、自由度の高い使い方ができます。

SIMカードのレンタルを導入することで、端末代金の支払いは不要、プリペイド携帯よりも安く、大容量のデータ通信ができるようになるからです。
今までプリペイド携帯を使っていた方も、SIMカードレンタルのこうした便利さに気づき、乗り換える方が多くなっています。

まとめ

ここまでSIMカードのみレンタルできるSIMカードレンタルのメリット・デメリットを中心に、サービスの便利さについて説明してきました。
これまでの携帯端末の利用は、大手キャリアに独占され、利用者もあまり融通の利く使い方ができなかったと思います。
このSIMカードレンタルサービスは、より自由に便利に利用できる携帯電話の新しい形として、今後もますます広まっていくのではないでしょうか。

おすすめの記事